スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROUTE 5

はい、Shigeの気の良いお話の時間です!


てなわけで、昨日(というか日付変わっておととい)はライブでした。初めて乗り込んだ浅草KURAWOOD。まずKURAWOODの見た目にちょっと感動。和テイストな浅草らしさ。そして設備の綺麗さ(まだまだ出来て5年くらいらしい)に感動。
場所も良くて、『浅草名物☆雷門』まで徒歩10分くらいという好立地。案の定、浅草観光してきた。いやー、楽しいね浅草!雰囲気とか、町並みが大好きです!ただ本番前のミーティングの時間が迫ってたから、ゆっくり出来なかったのが残念ですが…。今度は普通に観光しに行きます。案外浅草という町は近いことが判明したので。

さて、ライブのほうはリハのときから音がまとまらずにちょっとテンパった(上手く作れなかったのはギターの音だけだけど*笑*)。なんとかなるだろー。と思いながら本番に挑んだ。
まぁ、皆さん楽しんでいただいたようだし、ライブ自体はよかったかな。『ライブ自体』はね…*笑*演奏は正直グダったなぁ。曲にならない程じゃないけど、なんか合わないなーといった感じ。

ライブ終了後は色々な方にありがたいお言葉いただきまして…。『楽しかったよー』から『ここをこうこうしたほうがいいよ』っていう具体的なお言葉まで…助かります。やっぱり、知り合いではないような、対バンのお友達といった方からもお言葉貰えるんだから嬉しい。励みになります。同時に、まだまだ底辺だなぁと認識できて頑張ろうって気持ちにもなります。この気持ちを忘れずに(忘れるも何も、今ど真ん中なんだけど。笑)ガンガン活動したいな。

昨日のライブで、An All Out ATTACKERSは友達を始めとして、対バンの方・ライブハウスのスタッフの方等など沢山の良い人達に恵まれて活動できてるなーと改めて思えた。同時に、出会いを大切に輪を広げて行けたらいいなと思った。皆さん、仲良くしてください。

我々はそんな暖かい皆さんのご支援で動けてます。心からありがとう!!


NO Music, NO Life!!

そして

LOVE & PIECE!!

ヒミツのあっこちゃん

こんにちは。
6です。
お久です。

こっそりメンバー紹介ページとmixiをリンクしました
OfficialHPではカッコつけてるメンバーの素が見れる面白いコンテンツですので、通勤・通学のお供にA.A.O.ATTACKERSをヨロシクお願いします。

Roll.2

ははは(^▽^)

どーも

フッと思ったこと書きます




え?、、、いきなりですが




急に人を守る体勢ってとれます??




超大袈裟な例えでいうと、




車に引かれそうなら猫を助けようと飛び出した子を助けるみたいなね





いきなり電車とかで目の前にいる人が倒れるとこを支えるとかね






こーゆーときって体動きますかね??


オレは動くぞ

と言いつつ実際に動けますかね??


一瞬の戸惑いに負けちゃいそうじゃない??













世紀末リーダーたけし!に出てくるトニーは引かれそうな猫を助ける京介を助けたんだけどね








そーゆーことを考えてやるんじゃなくて、体が勝手に動いちゃうレベルの人ってカックイイよね





まぁこんなことを考えてるうちは本能的に動けはしないんだろうな……(-.-)

って思った話です

Vol.10

Yu's ColumがVol二桁代に突入!!!!!やっとかよ。って思っている方からもFuckな祝いのメッセージ待ってます。オレおめでとう!!!!!そしてこれからも頑張れ!!!!!

突然だが"パンク"ってのは非常に人間らしいことなのかと思うようになった。

先に言っておくが、音楽、バンドをやってるか否かは関係ない。何をやっていてもそうだ。人って無性に思っていること、考えていることをエモーショナルに表現したくなるときがある。

An All Out ATTACKERSはそれを音楽で表現している。

何に思いを込めようが関係ない。ただただ何かを伝えたくて何かをつくる。

それは言葉、会話も同じだ。何かを伝えようと自分の頭で言葉をつくっていく。

その人にとって何が最高のコミュニケーションデバイスかはそれぞれだが、人間はもっと自分の個性とか…とにかくもっともっと"自分"を表現することができるはずだ。

社会。妨げになることがある。人間だから生きている上で枠があるのは仕方ない。生まれたら死ぬと決まっている。

ただその決まった枠の中でどうやって暴れてやるか。

なんかやってやろうぜ。

ROUTE 4

突然だけど音楽のジャンルっていっぱいあるよねー

一般的なところでPOPから、Rock、Punk、Core…俺は詳しくはないからよくわかんないんだけども、今のご時世、沢山の音楽がある。氾濫してるくらいな気がしてくるよね。
例えば一様にRockっていっても色々あるし、周り(自分含め)が聴いて、んん?と思っても、そのバンドの方が『Rockです。』って言えばRockなんだもん。ジャンルなんてーのは個人の感じ方が左右する部分が大きいし、特に定義があるわけでも無いと思うから(多分。調べたらあるかも。笑)、文句は特に無いけど!
ただ問題は、沢山のジャンル、音楽がある中でバンド達自身が好きな音楽を自信持ってやれてるか、ってとこだよね。音楽じゃなくてもそんな感じじゃないのかなー。もちろんバンドでもなんでも作るのは人間だし、流行りに乗るってことは大事だからある程度流行りを取り入れるのはイイ事だと思います(すみません、何か上目線で 笑)。根底にあるものを崩さないで残すことを大事にしながらって前提で。

この文章読んで、何言ってんだコイツ!って思った人、それでいいです。それも人それぞれですから!ただタラタラと上手くもない文章羅列したけど、俺はこういうスタンスでやりたいなーってだけだからね。



あー、やべ。自分基準の偏見しかない文章書くのって怖い!*笑*
Calender
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Link
Give us Mail?

Name:
Mail:
Subject:
Text:

QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。